South Island(癒しの楽園)

南の島(South Island)に憧憬と哀悼の感情を持って、癒しの楽園を探して、日々の日記を綴る。 中島栄次郎、ならびに、戦没者に哀悼の意を表します。癒しの楽園は、どこにあるのかわからないが、いつか、生きとし生けるもの、死せるものが、癒しの楽園に辿りつけますように。 ☆☆☆注) 中島栄次郎は、小生の母の叔父になります。母と母の妹が、中島栄次郎の著作物を自費出版したのが、『中島栄次郎著作選』です。中島栄次郎は、京都大学の田辺元のもとで、『ニイチェの研究』をしていました。大学の同期には、 松下武雄、久野収がいました。1年上の先輩には野田又夫がおられ、 中島栄次郎のライバルでした。当時、毎日新聞の文芸評論を書いていました。そのときの担当記者が、井上靖でした。後に井上靖は小説家になられました。中島栄次郎は、『コギト』の同人で、伊東静雄、田中克己たちとも交流がありました。 中島栄次郎は、戦時中は、統制化にあり、自由にものを書くことができませんでした。中島栄次郎は、一兵卒として、フィリピンのルソン島マニラ郊外の山地で戦死しました。☆

2005年08月

8月26日(金曜日、郵政選挙)

郵政民営化に反対する人の理由がテレビで見ていてもよくわ
からない。

反対してる人は、郵便局の支持を得るためだけに見えて、他
に反対する理由があるのか。
郵便預金を外資がねらっているというのも聞くのですが、大
丈夫なのかよくわからない。
他にも問題点はあるのかよくわからない。
郵政民営化に反対する人は、もっとテレビでその理由につい
てしゃべって欲しい。

「自民党をぶっ壊す」のか
「官僚をぶっ壊す」のか
「日本をぶっ壊す」のか
よくわからない。

立花隆の「メディア ソシオ・ポリティクス」
「第38回 海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」
「第39回 日本経済まで「ぶっ壊す」小泉改革の幻想と実態」

8月21日(日曜日、戦後60周年)

8月15日までの戦後60周年の放送見ていて思ったことを書
いてみます。
NHKで、大阪や東京などの無差別の焼夷弾の大空襲と原爆、
沖縄戦などと靖国神社、アジアの中の日本(日本のこれか
ら)など見ました。他に日清、日露もやってたと思います。

小生は、13日に中島の墓のお参りに行って来ました。中島家
の墓は、焼夷弾が落ちて、上の部分にひびがはいったままです。
第二次世界大戦でマニラの近郊の山で、戦死した、平和主義
者の栄次郎(戒名:秀光院殉誉栄学明教居士)は、この墓で
ねむっている。遺骨はなかったが、たぶん、靖国神社に祀っ
てほしくないと思います。軍国主義には反対で、将校の試験
を受けず一兵卒として戦場におもむきました。
祖母で、室町から続く中島家を継ぐものがいなくなりました。

日本の民主主義は戦後GHQから始まりました。それまでに明
治維新で、士農工商がなくなり、武士の支配はなくなりました。
昔の日本は、インド、中国をお手本にして、国を作ってきました。
ローマから日本への陸と海のシルクロードにより、日本に文
明文化が伝わったのも周知のことです。
(すべての道はローマに通ず)
古代インドでは、国王が神と崇められまた政治も行った。
タイでも、古代インドのモデルをまねして、国を作った。
昔の日本も天皇を神と崇め、政治もしていた。それが、武士
の世にかわり、明治維新で、この古代モデルにもどった。
戦後、天皇は、神から人間になり、日本国および日本国民統
合の象徴となった。
しかし、今でも、サウジアラビアの国王ファミリーは、国の
政治の要職にあるという国も存在する。
イラクはイスラム教の宗派で対立している?
まだ、世界では、戦争してる国があるが、日本は平和である
が、こんな時代がいつまで続くか、心配である。
テロ、イラク、北朝鮮、中国と韓国の反日など。

宗教は政治に利用されてきた。今も利用されている。
靖国神社は、戦争に貢献してなくなった人の神社です。
栄次郎のように、平和主義者は、いやいや行った戦争で、な
くなりました。こういう人は、靖国神社に祀って欲しいと本
人は思ってないでしょう。栄次郎のように、いやいや、犬死
したくなかった人も多いのではないでしょうか?
空襲や原爆でなくなった人は、合祀されていない。亡くなっ
た人もこのような神社に合祀して欲しくないと思っているの
ではないでしょうか。
他のアジアの国の人で合祀されている人が合祀に反対するの
ももっともな話だと思う。
靖国神社は今も政治に利用されている。
靖国神社の遺族会の票集めの参拝などしなくていいと思う。
靖国神社の門は菊の紋が入っている。
戦後天皇は参拝されていないが、天皇により、権威付けされ
た神社である。
古代国家モデルで、戦争を国のためという大義名分化するた
めの神社とみなされても仕方がないのでは。
日清、日露で、世界を驚かしたアジアの小国という歴史はあ
りますが、戦後GHQが占領したとき日本は何の資源もない国
だと言ったそうですが、この焼け野原から、高度経済成長を
やりとげた日本の人的資源に誇りをもっいると思う。
日本の大和魂に自信を持ていると思う。

靖国神社は、総理大臣が参拝する神社ではない。

古代の国は、インドにかぎらず、どこも、同じような国を作
った。宗教を政治に利用した。今も利用している国はある。
しかし、政教分離を憲法20条・89条にあるのであるから、総
理大臣が行くべきでない。何も中国を意識しているわけでは
なく、政治の原則である。
古代国家から市民国家に移行して欲しい。

中国や韓国には、領土問題など言うべきことは言えばいいと
思う。つまらない、靖国参拝で、中国や韓国から、がたがた
言われている日本をなさけなく思う。

中国との経済関係の依存度が高いので、遠慮して、受身にな
っているように思う。中国の反日があったときは、新聞の週
刊誌の広告では、北京オリンピックボイコットというのを見
ましたが、もっと、外交カードをちらつかせることもできる
のではと思う。日本の教科書の歴史認識を問題にするのなら
今の中国や韓国のかたよった反日教育を問題視してはどうか。
このまま、かたよった反日教育を放っておいていいのだろうか。
もっと受身でない外交をして欲しいと思う。
日本の軍国主義に反対であった日本人もたくさんいたと思う。
軍人でさえも第二次世界大戦に反対する人もいたと思う。
無念な思いで死んでいった人の死をむだにして欲しくない。
小生はA級戦犯を祀ってある神社など参拝したくない。
天皇をかつぎあげ国民を先導・洗脳したA級戦犯により、終
戦が遅れ、甚大な国民の犠牲を強いた戦争責任やアジア諸国
に及ぼした戦争責任は重いと思う。
こころならずも死んでいった英霊は、A級戦犯と一緒に合祀し
て欲しいとは思っておらず、浮かばれないのではないかと思う。
こころならずも死んでいった英霊は、A級戦犯と一緒に合祀され、
総理大臣や国会議員に参拝され、よろこんでいるはずはない。

靖国参拝は、ドンキホーテ・ガリレオ・ガリレイ・小泉の名折れではないのか?
こころならずも死んでいった英霊に対する侮辱の行為である。
言語道断の憲法違反の行為である。
大阪や東京などの無差別の焼夷弾の大空襲と原爆など、米国
にも責任はあると思うが、A級戦犯にはもっと責任があるのでは。
中国・韓国の外交姿勢が変わろうが変わるまいが、世界と
日本国民にアピールする必要があるのではないか。
まだ、日本の戦争の清算と和解は終わっていない。
暗い歴史のページに目をとじているだけでは前に進まないのでは。

立花隆の「メディア ソシオ・ポリティクス」
「第14回 小泉首相はドイツ型謝罪で中国・韓国との関係修復急げ」

こころならずも死んでいった英霊は、家族の墓で、静かにねむっている。

小生は、行政改革賛成であるが、靖国神社参拝は反対である。
行政改革により、数十兆円の歳出の削減をして欲しい。
ぜいたく品に増税して欲しい。
また、所得税、法人税の見直しもしてはどうか?
稼いでいる人や会社の累進税率を見直して欲しい。

8月21日(日曜日、携帯電話の基本料金)

ご無沙汰して、おります。

暑中お見舞い申し上げます。

もう、残暑見舞いに変わったのかなあ?こないだ、暑中見舞
いの返事を書きました。

最近、光テレビのサービスも出て来たのですが、やはりもったいないかと思いやめました。
ムダ使いをよくするのですが、
携帯電話の基本料金が気になりました。
本屋で、4Gの本を見てたら、将来、電話代はタダになると言
った人がいるとか出てました。
そういや、数年前、ネットスケープでTV電話というのもあっ
たなあと昔のことを思い出しました。今でも、メッセンジャーがあるし、スカイプもあるし、将来、電話代はタダになる
というのもうそではないかもと思うこのごろです。
携帯電話の高機能化とすぐに携帯電話の値段が下がるし、
パケットダブル定額、あとは、通話料金と基本料金が下がる?
こんなんで、商売成り立つのかなと不思議に思うこのごろです。
有料情報とかミュージックのダウンロード?
決済機能付きでは、手数料が取れてるのか?
携帯の特許料でクワルコムはもうけているのかなあ。
数年前、IP携帯電話が出るとかで、ネットでも話題になって
いましたが、また、最近、話題になっているもよう。
総務省の周波帯域の開放政策の動向しだいらしい。
インテルも通信にかなり力を入れているようで、また、PCで
の通信を独占するのか?

朋ちゃんのプリケーのCMが気になる今日このごろです。

では、おやすみなさい。

8月20日(土曜日、郵政選挙)

さらに、ご無沙汰しております。
今日も、アクセス解析を見たら、アクセスがあったので、少
しカキコします。

今日、ホリエモンVS亀ちゃんのブロードキャストのニュース
を見ていました。
小泉さんの支持率が高いみたいで、自民党の勝ちなのかなあ
と単純に思ってますが。
野党がしっかりしてないので、他にあまり、選択肢が残って
ないみたいで。
野党も国会中にマニュフェストを作って戦えばばいいものを
国会中に郵政民営化反対の紙芝居ぐらいしか印象に残ってま
せん。
これまでの小泉さんの行政改革では、特殊法人が別の形で残
ったとよく聞くので、見かけ倒しなのかもしれないけど、変
人小泉さんにわらをもすがる思いです。
道路公団民営化で、談合が表面化して、副総裁が逮捕され、
道路公団の天下りを禁止するというニュースをこないだ見ま
した。やはり、民営化して、見えない闇を表面化することが
先決か?郵政民営化といってもだいぶ先の話のようなので、
その前に増税?それは国民は納得しないと思いますが。
行政改革を徹底的にしてから増税したらと思う。
行政改革で20〜30兆円?ぐらい歳出削れるのではないかと前
ニュースでやってました。
増税するなら、ぜいたく品の消費税率を上げるとかすればい
いのにと思います。よく、テレビで、セレブが何億という宝
石とかよく見るのですが、ああいうのに、消費税率を上げた
らいいのにと思うのは小生だけでしょうか。あの人たちは、
会社の経費でおとしてるのか?
安易に安月給のサラリーマンに増税するのは、政治家とお役
人の怠慢だと思います。

小市民のひとりごと。
ギャラリー
  • 20200531(日)今日の晩御飯
  • 20200530(土)今日の晩御飯
  • 20200524(日)今日の晩御飯
  • 20200523(日)あやめの花が咲いてます。
  • 20200523(土)今日の晩御飯
  • 20200517(日)今日の晩御飯
  • 20200516(土)今日のお買い物
  • 20200516(土)今日の晩御飯
  • 20200510(日)今日の晩御飯
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ