South Island(癒しの楽園)

南の島(South Island)に憧憬と哀悼の感情を持って、癒しの楽園を探して、日々の日記を綴る。 中島栄次郎、ならびに、戦没者に哀悼の意を表します。癒しの楽園は、どこにあるのかわからないが、いつか、生きとし生けるもの、死せるものが、癒しの楽園に辿りつけますように。 ☆☆☆注) 中島栄次郎は、小生の母の叔父になります。母と母の妹が、中島栄次郎の著作物を自費出版したのが、『中島栄次郎著作選』です。中島栄次郎は、京都大学の田辺元のもとで、『ニイチェの研究』をしていました。大学の同期には、 松下武雄、久野収がいました。1年上の先輩には野田又夫がおられ、 中島栄次郎のライバルでした。当時、毎日新聞の文芸評論を書いていました。そのときの担当記者が、井上靖でした。後に井上靖は小説家になられました。中島栄次郎は、『コギト』の同人で、伊東静雄、田中克己たちとも交流がありました。 中島栄次郎は、戦時中は、統制化にあり、自由にものを書くことができませんでした。中島栄次郎は、一兵卒として、フィリピンのルソン島マニラ郊外の山地で戦死しました。☆

2008年03月

黄砂・花粉襲来(08年3月12日)

Rzqfcsic
寒い日が続き、ここ2週間ぐらい、急に4月下旬のようきであるがどうも陽気にはなれない。我輩は、花粉症になってしまった。マスクとゴーグルが必要である。ペット用の花粉対策グッズが欲しい。ご主人様と丘に登ってみると、大阪平野が黄砂で霞んでいた。黄砂には細菌と中国の大気汚染物質も付着し、花粉症を悪化するようである。このあたりの山は杉は少ないので、花粉症ではなく、黄砂症なのかもしれない。
梅林は、人でにぎやかで、店もでていた。

08年3月8日(土)

Geuwwk6_
4人で、なんばのビックカメラの西にあるIRORIダイニング ゆるり なんば千日前店で、飲み会に行って来ました。
とうぶんは、店を決めず、なんばで、飲み屋を開拓しようということになった。
火は、ガスかなと思ったが、炭であった。
炙り料理と書いてあったのだが、バーベキュー料理のようであった。店は、薄暗くしてあり、壁に水が流れるように演出してあった、あやしい店ではない。個室であるが、両側が空いていて、じゃべり声は聞こえた。しかし、酒を飲んで、話しだしたら、気にならなかった。
5月に友人の農園に農業体験に行く予定などを話しあった。
スーパーから食べ物が消えた場合に、友人の農園で食料を調達する準備である。
その後、カフェで、2時間ぐらいいて、解散した。
友人が、携帯電話のメールアドレスがわからないとのことで、メールアドレスを調べるのに時間がかかった。ひとの携帯電話の扱いはよくわからないものである。小生がゲーム世代でないからなのか時代遅れの人間なのかもしれない。携帯電話のプラットホームも標準化されてはいるのかもしれないが、もっと使い易くなればなと友人が言ってました。
しかし、携帯電話は、今は、犬も使うようになり、競争激化で、携帯電話の事業から撤退する会社もでているようである。

IRORIダイニング ゆるり なんば千日前店

08年3月5日(水、ご主人様がよろこぶ検索 欲しいニャー!)

●実現してほしい検索、トップは「近所で一番安いスーパー検索」

NTTレゾナントは27日、未来に実現してほしい検索機能のランキングを公表した。調査は1月22日から1月25日まで実施し、同社が運営する「gooリサーチ」の登録モニター1,126人から回答を集めた。

 それによれば、トップは「近所で一番安いスーパー検索」。現在は、チラシ情報をインターネットで公開したり、特売情報を携帯電話に送信するサービスがあるが、NTTレゾナントでは「原油価格高騰で様々な物の値段が上がっている今、少しでも安く買い物をしたいと思う人は増えている」と分析している。

 2位は、名前が思い出せないときに頭の中を読み取ってくれるという「頭の中に浮かんだもの検索」。現在の検索サービスは、入力したキーワードをもとに検索結果が表示されるが、「そのキーワードがわからないときこそ検索結果で教えてほしい、というニーズも強い」(同社)としている。

 3位から10位までは、「自分の祖先検索」「お金儲けする方法検索」「自分の見た夢検索」「自分の長所・短所検索」「思い出検索」「私の名前を検索した人検索」「トリビア検索」「同名一覧検索(同姓同名の人物・同じ社名などを別々に表示する機能)」の順だった。

INTERNET WATCHの記事より
実現させて欲しい未来の検索機能ランキング

2番目の「頭に浮かんだもの検索」も欲しいニャー!

08年3月2日(我輩はいつまで生きられるかニャー?)

中国毒餃子のニュースがあり、我輩のペットフードも心配になってきた。ご主人様は、国産のペットフードを選んで買ってきてくれるので、我輩は命をつないでいる。我輩のペットフードは、1カ月400〜500円である。めったにないが、まぐろの造りをもらえるときが至福のときである。

ご主人様は、食料品は国産の物を選んで、なおかつ安い物を探して買っている。しかし、コンビニの弁当のほとんどは、中国産である。また、外食や加工品で表示のないものには中国産も含まれていると思う。日本の食料自給率が39%だということなので、かなり中国産も含まれているだろう。
石油の高騰、サブプライム問題・景気減速・株式市場低迷・投機、バイオエタノール生産による穀物等の食料品の値上がり、我輩のペットフードは大丈夫であろうか?
ペットフードの食品偽装もありそうな感じもするが。
我輩は、ご主人様のカナリアである。
我輩は、いつまで生きられるのかニャー?
しかし、最近は、高齢化が進んでいるようである。
意外とペットフードは、雑菌もなく、栄養価も高いので、長生きできるのかもしれない。
しかし、運動不足である。
長生き過ぎて介護が必要になるかもしれない。
延命治療はしないで欲しいニャー。

ギャラリー
  • 20200531(日)今日の晩御飯
  • 20200530(土)今日の晩御飯
  • 20200524(日)今日の晩御飯
  • 20200523(日)あやめの花が咲いてます。
  • 20200523(土)今日の晩御飯
  • 20200517(日)今日の晩御飯
  • 20200516(土)今日のお買い物
  • 20200516(土)今日の晩御飯
  • 20200510(日)今日の晩御飯
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ