South Island(癒しの楽園)

南の島(South Island)に憧憬と哀悼の感情を持って、癒しの楽園を探して、日々の日記を綴る。 中島栄次郎、ならびに、戦没者に哀悼の意を表します。癒しの楽園は、どこにあるのかわからないが、いつか、生きとし生けるもの、死せるものが、癒しの楽園に辿りつけますように。 ☆☆☆注) 中島栄次郎は、小生の母の叔父になります。母と母の妹が、中島栄次郎の著作物を自費出版したのが、『中島栄次郎著作選』です。中島栄次郎は、京都大学の田辺元のもとで、『ニイチェの研究』をしていました。大学の同期には、 松下武雄、久野収がいました。1年上の先輩には野田又夫がおられ、 中島栄次郎のライバルでした。当時、毎日新聞の文芸評論を書いていました。そのときの担当記者が、井上靖でした。後に井上靖は小説家になられました。中島栄次郎は、『コギト』の同人で、伊東静雄、田中克己たちとも交流がありました。 中島栄次郎は、戦時中は、統制化にあり、自由にものを書くことができませんでした。中島栄次郎は、一兵卒として、フィリピンのルソン島マニラ郊外の山地で戦死しました。☆

2008年10月

我が家に「ヘルシオ」来る

電子レンジが壊れて、型落ちで安くなっている「ヘルシオ」を買った。

ヘルシオが最初に出たときのイメージがあるので、高い物だと思っていたが、随分安くなっている。

買ってきた天ぷらをあたためてもあげたてのように感じた。

色々な料理もできるみたいである。

電子レンジのようにマイクロ波で調理するのではなく、300度以上に加熱した過熱水蒸気で調理するのを特徴とする。水で焼くため、ぱさつかず、しっとり仕上がると同時に脂が落ちて減塩ができるというのが売りである。

ウィキペディアをより引用

テクノラティプロフィール

01

フォトアルバムを追加(08年10月26日(日))

今日、中島栄次郎のフォトアルバムを追加した。

eoblogは、TypePadを使っているので、写真をアルバムのように扱える。

アルバムのデザインもいくつかあるようである。

01_2

中島栄次郎の『ヴァレリー組曲』原稿の一部(10月26日)

中島栄次郎の『ヴァレリー組曲』の原稿の一部を載せます。

読みやすい字で書いてあると思います。

02_2

中島栄次郎の『ヴァレリー組曲』原稿表紙(10月26日(日))

家にある中島栄次郎の数少ない原稿の表紙です。

ウィキペディアのヴァレリーのリンク

02

中島栄次郎の肖像(08年10月25日(土))

小生が小さい頃、中島栄次郎の写真が額にかけてあった。

母にこの人は誰と聞くと偉い叔父さんと言っていた。

その頃、見たときは、威厳があり、こわそうな人だなと思った。

少し、大きくなってから、母の話で、叔父さんの戦死の知らせを

聞いたときは、大変なショックであったそうである。

今、見ると、若々しく、やさしそうな顔に見える。

Nakajima02

ギャラリー
  • 20200531(日)今日の晩御飯
  • 20200530(土)今日の晩御飯
  • 20200524(日)今日の晩御飯
  • 20200523(日)あやめの花が咲いてます。
  • 20200523(土)今日の晩御飯
  • 20200517(日)今日の晩御飯
  • 20200516(土)今日のお買い物
  • 20200516(土)今日の晩御飯
  • 20200510(日)今日の晩御飯
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ