South Island(癒しの楽園)

南の島(South Island)に憧憬と哀悼の感情を持って、癒しの楽園を探して、日々の日記を綴る。 中島栄次郎、ならびに、戦没者に哀悼の意を表します。癒しの楽園は、どこにあるのかわからないが、いつか、生きとし生けるもの、死せるものが、癒しの楽園に辿りつけますように。 ☆☆☆注) 中島栄次郎は、小生の母の叔父になります。母と母の妹が、中島栄次郎の著作物を自費出版したのが、『中島栄次郎著作選』です。中島栄次郎は、京都大学の田辺元のもとで、『ニイチェの研究』をしていました。大学の同期には、 松下武雄、久野収がいました。1年上の先輩には野田又夫がおられ、 中島栄次郎のライバルでした。当時、毎日新聞の文芸評論を書いていました。そのときの担当記者が、井上靖でした。後に井上靖は小説家になられました。中島栄次郎は、『コギト』の同人で、伊東静雄、田中克己たちとも交流がありました。 中島栄次郎は、戦時中は、統制化にあり、自由にものを書くことができませんでした。中島栄次郎は、一兵卒として、フィリピンのルソン島マニラ郊外の山地で戦死しました。☆

2014年12月

「今年の人」にエボラ熱と闘う医療従事者ら、米誌タイム

「今年の人」にエボラ熱と闘う医療従事者ら、米誌タイム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000012-jij_afp-int

【AFP=時事】米誌タイム(Time)は10日、主に西アフリカ地域で感染が拡大しているエボラ出血熱の対応にあたる医療従事者らを「今年の人」に選出した。この感染症で、これまでに6300人以上が死亡している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
医療従事者は、命がけですね。
命がけの活躍に感謝!
まだ、日本には、BSL-4の施設がないそうだ。

バイオセーフティーレベル(BSL)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB

●アビガン、エボラ治療薬として年明けにも国際承認=富士フイルム
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0IV0M120141111

pepper tech festival 2014

古いネタ(9月20日)ですが、HPで、掲載されている動画を今日、見てました。まだ、全部見てないですが。
こないだの開発用pepperの先行販売は、200台で、抽選だったそうです。
開発用のSDKのインストールに不具合が出てるようなことHPで載ってました。
まだ、2月の製品販売に向けて、不具合つぶして、開発中なのかな。
ビデオで、IBMの人工知能ワトソンとのコラボが少しあったような気がします。
クラウドで、進化した人口知能をpepperが持ったら、面白そうです。

pepper tech festival 2014
http://www.softbank.jp/robot/special/techfes/

Pepper Tech Festival 2014 〜 パネルディスカッション
YouTube: Pepper Tech Festival 2014 〜 パネルディスカッション

超コンパクトサイズのスティック型PC

超コンパクトサイズのスティック型PC「m-Stick MS-NH1」がいよいよ、12月5日に発売された。
3分で売り切れ。
USBメモリーを大きくしたサイズで、手のひらサイズ。
テレビやプロジェクターに挿し、Windows8が動く。
WindowsのタブレットPCぐらいの性能。
価格は、19800円。
携帯に便利そうだが、テレビがないところでは使えない。

話題のスティック型PC「m-Stick MS-NH1」発売直前レビュー
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1412/04/news130.html

ギャラリー
  • 20200531(日)今日の晩御飯
  • 20200530(土)今日の晩御飯
  • 20200524(日)今日の晩御飯
  • 20200523(日)あやめの花が咲いてます。
  • 20200523(土)今日の晩御飯
  • 20200517(日)今日の晩御飯
  • 20200516(土)今日のお買い物
  • 20200516(土)今日の晩御飯
  • 20200510(日)今日の晩御飯
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ