South Island(癒しの楽園)

南の島(South Island)に憧憬と哀悼の感情を持って、癒しの楽園を探して、日々の日記を綴る。 中島栄次郎、ならびに、戦没者に哀悼の意を表します。癒しの楽園は、どこにあるのかわからないが、いつか、生きとし生けるもの、死せるものが、癒しの楽園に辿りつけますように。 ☆☆☆注) 中島栄次郎は、小生の母の叔父になります。母と母の妹が、中島栄次郎の著作物を自費出版したのが、『中島栄次郎著作選』です。中島栄次郎は、京都大学の田辺元のもとで、『ニイチェの研究』をしていました。大学の同期には、 松下武雄、久野収がいました。1年上の先輩には野田又夫がおられ、 中島栄次郎のライバルでした。当時、毎日新聞の文芸評論を書いていました。そのときの担当記者が、井上靖でした。後に井上靖は小説家になられました。中島栄次郎は、『コギト』の同人で、伊東静雄、田中克己たちとも交流がありました。 中島栄次郎は、戦時中は、統制化にあり、自由にものを書くことができませんでした。中島栄次郎は、一兵卒として、フィリピンのルソン島マニラ郊外の山地で戦死しました。☆

2017年12月

古いデスクトップPCを処分

古いデスクトップPCを処分をしました。

HDD(ハードディスク)をパソコンから、取り出し。
データ消去するために、以下のことを行いました。
表面の銀色のカバーと黒い本体の間に、マイナス
ドライバーかなにかで、隙間を作り、水に1カ月
ほど、つけ、中の円盤を錆びさせます。

HDDをかなずちで、殴るだけでは、不十分だとか?

本体は、回収業者に引き取ってもらいます。

少し、部屋が、かたずきました。


猫、動物病院で、大暴れ!

また、2日ほど、餌をやっても、吐くので、
今日の午前に、猫を動物病院に連れていきました。
血液検査をすると、腎臓の数値(普通40)が、
高く(70)腎臓病だと診断されました。
薬と栄養剤の注射をしました。
腎臓病の猫の餌のサンプルと薬をもらって、帰りました。

猫が高齢になると、腎臓病になりやすいそうです。
腎臓の数値が200ぐらいになったら、けいれんするそうです。
そうなると、安楽死をさせるそうです。

肝臓の数値が、悪くならないように、肝臓病の餌をアマゾンで、
注文しました。

ただいま、猫は、19歳8カ月です。

我が家の猫は、何歳まで、生きれるか?
ギャラリー
  • 20200531(日)今日の晩御飯
  • 20200530(土)今日の晩御飯
  • 20200524(日)今日の晩御飯
  • 20200523(日)あやめの花が咲いてます。
  • 20200523(土)今日の晩御飯
  • 20200517(日)今日の晩御飯
  • 20200516(土)今日のお買い物
  • 20200516(土)今日の晩御飯
  • 20200510(日)今日の晩御飯
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ