おふくろといとこが、中島栄次郎の供養のため、
『中島栄次郎著作選』の本を1993年11月に
自費出版して、25年、時間の流れは、はやい。
出版した当時は、奈良新聞などに載っていた。

当時、中島栄次郎や伊東静雄などの近代文学を研究している人がいて、
本を送ったりしていた。

もう、中島栄次郎を実際に会ったことのあるのは、
おふくろ、ぐらいなのかなあ?

この本は、非売品で、本のISBNコードがないので、
中島栄次郎についての、幻の本で、認知がひろがらなかったのかも?

おふくろと、いとこは、あちこちの図書館に献本している。

『中島栄次郎著作選』の本のある大学図書館は、現在、38大学です。
最近、いとこが、頑張って、増えました。

国立国会図書館サーチ

近代文学や哲学の研究の方は、中島栄次郎のことを
書いていただければ、幸甚に存じます。