South Island(癒しの楽園)

南の島(South Island)に憧憬と哀悼の感情を持って、癒しの楽園を探して、日々の日記を綴る。 中島栄次郎、ならびに、戦没者に哀悼の意を表します。癒しの楽園は、どこにあるのかわからないが、いつか、生きとし生けるもの、死せるものが、癒しの楽園に辿りつけますように。 ☆☆☆注) 中島栄次郎は、小生の母の叔父になります。母と母の妹が、中島栄次郎の著作物を自費出版したのが、『中島栄次郎著作選』です。中島栄次郎は、京都大学の田辺元のもとで、『ニイチェの研究』をしていました。大学の同期には、 松下武雄、久野収がいました。1年上の先輩には野田又夫がおられ、 中島栄次郎のライバルでした。当時、毎日新聞の文芸評論を書いていました。そのときの担当記者が、井上靖でした。後に井上靖は小説家になられました。中島栄次郎は、『コギト』の同人で、伊東静雄、田中克己たちとも交流がありました。 中島栄次郎は、戦時中は、統制化にあり、自由にものを書くことができませんでした。中島栄次郎は、一兵卒として、フィリピンのルソン島マニラ郊外の山地で戦死しました。☆

009.ペット

ハッピーと赤ちゃん犬

今日は、曇りで、朝一時雨。
天気もあまりよくなく、花粉症なので、
午前中のテニスは行かなかった。

今日、妹の赤ちゃん犬が3匹来た。
赤ちゃん犬は生後2カ月。
オス2匹とメス1匹。
オス2匹は、もらいてが決まっている。

ハッピーとじゃれ合っていた。

maru-happy-20190303

akachan-20190303

ジュニア生還

花粉症がなおらない。

今日、妹の飼ってる1才のチワワ(ジュニア)が家に来た。
肝臓の数値も良くなって、元気になっていた。

園芸用の緑のナイロンで覆った針金や、枝や、輪ゴム
を飲み込み、腸などに、穴があき、手術をした。
動物病院の獣医師は、お腹を開けたとき、
何もせず閉じようと思ったが、思い直し、穴を縫ったそうだ。

獣医師さん、ありがとうございました。

ジュニアは、10%の確率から、生還した。

jyunia001

ペット保険に申し込む。

妹は、チワワを8匹(内赤ちゃん犬3匹)飼ってます。
そのうち1匹の犬(1才のジュニア)が、デッキや屋内で、
園芸用の緑のナイロンで覆った針金や、枝や、輪ゴム
を飲み込み、腸などに、穴があき、肝臓の数値も
上がったそうです。
2月7日から、動物病院にかかり、開腹手術も受けました。
動物病院に2週間ほど入院してました。
獣医師に助かるのは、10%ぐらいだと言われたそうです。
現在、回復中だそうです。
その犬は、保険に入ってなかったので、治療費が30万円
ぐらいかかったそうです。

ぼくとこの2才のチワワ(ハッピー)も保険に入ってなかった
のですが、今日、楽天ペット保険に入りました。

楽天ペット保険


happy-20190223-001


ハッピーの写真(Xperia XZ2 premium で撮影)


ギャラリー
  • 20200531(日)今日の晩御飯
  • 20200530(土)今日の晩御飯
  • 20200524(日)今日の晩御飯
  • 20200523(日)あやめの花が咲いてます。
  • 20200523(土)今日の晩御飯
  • 20200517(日)今日の晩御飯
  • 20200516(土)今日のお買い物
  • 20200516(土)今日の晩御飯
  • 20200510(日)今日の晩御飯
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ